EntertainmentsExhibitionsWalk RallyFoods
Entertainments

■ 早稲田文化芸術週間2017 オープニングライブ

早稲田文化芸術週間2017スタートを記念して、男子チアリーディングチームSHOCKERS、早稲田大学チアダンスチームMYNX、ハワイ民族舞踊研究会、応援部による大迫力のオープニングライブを開催。総合演出・MCは放送研究会が務めます。

日時:①10月9日(月・祝) 12:20〜12:50
   ②10月9日(月・祝) 18:00〜19:20(開場30分前)

会場:①會津八一記念博物館前
   ②大隈記念講堂大講堂

   
予約不要・入場無料    

■ 新しくみえてきた早稲田の歴史
 ―『百五十年史』編纂過程の成果と課題―

現在、創立150周年に向けて『早稲田大学百五十年史』の編纂が進められています。本シンポジウムでは、新たな編纂方針や編纂の過程で分かった新事実を紹介しながら、『百五十年史』編纂の意義や今後の展望について考えます。

日時:10月9日(月・祝) 14:45〜17:00(開場30分前)

会場:小野記念講堂

出演:湯川次義(教育・総合科学学術院教授)
   木下恵太(大学史資料センター非常勤嘱託)
   寺﨑昌男(東京大学・立教大学・桜美林大学名誉教授)

   
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
大学史資料センター
TEL: 042-451-1343
E-mail: daigakushi-event@list.waseda.jp
   

演劇博物館スペシャル企画
 劇団東京乾電池「小さな家と五人の紳士」

映画・舞台・テレビにと幅広い活躍を見せる俳優・柄本明氏による演劇公演を、休館中の展示室を広く活用して行います。演目は別役実作「小さな家と五人の紳士」です。一夜限りの特別公演に、ぜひ足をお運びください。

日時:10月9日(月・祝)
   ①16:30〜17:30(開場16:00) ②19:00〜20:00(開場18:30)
   ※全2回公演

会場:演劇博物館2階 企画展示室

演出:柄本明
出演:柄本明、劇団東京乾電池

【劇団東京乾電池】
1976年、柄本明、ベンガル、綾田俊樹らを中心に結成、さまざまなジャンルの演劇を舞台にかけている。2016年には創立40周年を迎え、現在も総勢70名の劇団員によって精力的に活動を続けている。
   

要予約・入場無料
受付を終了いたしました。
       
   
ご注意
   
※演劇博物館Webサイトにてお申し込みください。
http://www.waseda.jp/enpaku/
・受付開始…9/14(木)10:00
・応募締切…9/20(水)17:00
・参加可否のお知らせ…9/25(月)
   
       
   
専用お問い合わせ先
   
演劇博物館
TEL: 03-5286-1829
E-mail:enpaku@list.waseda.jp
   

■ 学生留学アドバイザー企画 世界、出てみたらこんなとこ!

我々日本人留学生が海を越えて知ったこと、異文化の中で考えたことをパネルディスカッション形式でお伝えします!また、「外から見た日本」と題して、外国人留学生にも日本で感じたことをお話しいただきます。

日時:10月10日(火) 15:00〜18:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂小講堂

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
留学センター
TEL: 03-3207-6427
E-mail: cie-advisers-staff@list.waseda.jp
   

小学生のための心と身体をひらくワークショップ
 「からだ・おんがく・ことばであそぼう!」

受けとめる・感じる・想う・発信する・気づくといった、心の成長に欠くことのできない大切な要素を、リズム、メロディ、言葉などの助けを借りながら楽しく体験し、こどもたちの脳を刺激します。音楽と演劇のワークショップ手法をコラボさせたワクワクするひとときです。準備不要、経験不問です。お気軽にご参加ください。また、参加対象は小学生ですが、ご家族はもちろん、どなたでも見学可能です。
※終了時刻は若干延長する可能性があります。

日時:10月10日(火) 16:30〜17:30(開場15:30)

会場:小野記念講堂

出演:春畑セロリ
作曲家。東京藝術大学卒。作編曲、執筆、プロデュースなど、多岐にわたって活動。
数多くのピアノ楽譜、合唱楽譜、書籍を出版。さすらいのお気楽者。


監修:石野由香里
俳優。早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター助教。様々な芸術家とコラボ作品を発表する一方、演劇的手法を社会的課題を抱える現場に活用する手法を開発・実践している。
   

要予約・入場無料
参加申し込み
       
   
ご注意
   
※当日開演開始時間までに入場なさらなかった
 場合、キャンセルとさせて頂きます。
※会場混雑の場合、座席を指定またはご移動頂
 くことがございます。
   

東京2020 公認教育プログラム
 川淵三郎キャプテン企画 「早稲田2020」講演会

早稲田大学は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてオリンピック・パラリンピック事業推進委員会を立ち上げ、「新たなオリンピックレガシーの創造」をテーマにプロジェクトを展開しています。その一環として、川淵氏監修のもと、「早稲田2020」と題した講演会を定期的に開催していきます。第1回目の今回は川淵氏自身にご登壇いただき、オリンピック・パラリンピックにかける想いと来場者へのメッセージを熱く語っていただきます。

日時:10月10日(火) 18:15〜19:30(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

出演:川淵三郎
(早稲田大学特命教授、公益財団法人日本サッカー協会 最高顧問、公益財団法人日本バスケットボール協会 エグゼクティブアドバイザー、一般社団法人日本トップリーグ連携機構 会長)

   
予約不要・入場無料    

■ 芸術の秋、日本の音色
 ~学生と職員による三味線・箏・尺八演奏~

日本の伝統的な楽器である三味線・箏・尺八による演奏を間近で聴いてみませんか?
今回は「地唄」と呼ばれる江戸時代に親しまれた音楽を中心に、本学の学生と職員がコラボレーションして演奏します。地唄には様々な流派が存在し、演奏者も異なる流派で経験を積んできました。 普段あまり聴く機会のない音楽ですが、古来から受け継がれる三つの和楽器の優しい音色に是非ふれていただければと思います。皆さまのご来場をお待ちしております!

日時:10月11日(水) 18:30〜19:45(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

出演:
大石 勇人(おおいし はやと)
総務部総務課職員。早稲田大学教育学部卒。大学入学時に学生の会「竹友会」に入会し尺八を始める。その昔、虚無僧たちが吹いていた尺八の古典曲を中心に、ライフワークとして取り組んでいる。

関 達也(せき たつや)
教育・総合科学学術院事務所職員。早稲田大学法学部卒。大学入学時に学生の会「竹友会」に入会し三味線を始める。生涯の趣味として、今後も続けていく予定である。

高木 愛(たかぎ あい)
先端生命医科学センター(TWIns)事務所職員。早稲田大学教育学部卒。幼少の頃より、山田流の師範である母から琴を教わる。数年前より三味線も習い始め、年に2,3回は演奏会に出演している。

渡邉 友理(わたなべ ゆり)
文学学術院事務所職員。早稲田大学法学部卒。中学校高校で筝曲部に所属し、約25人ほどの部員とともに琴の練習に励んでいた。

土居 由希子(どい ゆきこ)
理工センター教学支援課職員。早稲田大学国際教養学部卒。学生時代に三味線に興味を持ち、昨年より本格的に琴・三味線を習い始めた。

竹内 里奈(たけうち りな)
創造理工学研究科総合機械工学専攻修士2年。小中学校6年間箏を習う。研究室の移動によるTWInsでの高木愛との出会いをきっかけに、9年ぶりに練習を再開し本演奏会に挑む。

   
   
予約不要・入場無料    

■ 夏目漱石生誕150周年と漱石山房記念館

生誕150年を迎える、日本を代表する文豪・夏目漱石。漱石が晩年暮らし、芥川龍之介等、多くの弟子たちが集った「漱石山房」の地にオープンした、漱石初の記念館となる漱石山房記念館の魅力について紹介します。

日時:10月12日(木) 15:00〜16:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂小講堂

出演:鈴木 靖(新宿区立漱石山房記念館館長)      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
漱石山房記念館準備室
TEL: 03-3359-2131
E-mail: y-suzuki@regasu-shinjuku.or.jp
   

世代を超えた早稲田棋士
 加藤一二三×竹俣紅トークショー

早大出身の将棋界のレジェンド・加藤一二三氏と、現役早大生棋士の竹俣紅さんによる一夜限りのスペシャルトークショーです。将棋の話題にとどまらず、早稲田での学生生活の体験談など、ここでしか聞けない内容が盛りだくさんです。ひふみん、紅ちゃん語ります。

日時:10月13日(金) 18:30〜20:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

出演:
加藤一二三
日本将棋連盟所属 プロ棋士九段。仙台白百合女子大学客員教授。
福岡県嘉麻市名誉市民。第40期名人。公式戦対局数歴代1位。
勝利数1324は歴代3位。タイトル獲得8回。優勝回数23回。
ワタナベエンターティメント所属。


竹俣紅
女流棋士。政治経済学部1年在学中。ワタナベエンターテインメント所属。
女流棋士として活動するかたわら、テレビ出演等のタレント活動もおこなう。
     

     
   
予約不要・入場無料    
   

■ 2017稲門祭

早稲田大学の卒業生(校友)が主催する祭典「稲門祭」。落語、音楽祭、合唱祭、パレード、模擬店、福引抽選会、ガリガリ君試食会など、子どもから大人まで楽しめる楽しい企画が盛りだくさんです。どなたでもご参加いただけます。

日時:10月15日(日)

会場:早稲田キャンパス

詳しくは稲門祭webページへ      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
校友会事務局
TEL: 03-3202-8040
E-mail: tomonsai-office@list.waseda.jp
   

U.S-MEXICO-CUBA 内海信彦ワークショップ報告会
 「滅亡したマヤ文明と崩壊に向かう現代文明をメキシコ・
  キューバ革命の世界史的意義から再考する」

画家・内海信彦が学生・社会人とアメリカ、メキシコ、キューバを巡ったワークショップの報告会。資本主義の終焉と新たな世界の胎動、そして滅亡した古代文明と現代ラテンアメリカの革命のダイナミズムを語ります。

日時:10月16日(月) 16:00〜20:30(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

出演:
内海信彦
(美術家、ペルー国立美術学校名誉教授、ハーヴァード大学客員芸術家)
東出浩教(商学学術院教授)

※入場料金は当日、会場にてお支払いとなります。      

     
   
予約不要
入場料 ¥1,000
   
       
   
専用お問い合わせ先
   
大山珠枝
TEL: 090-2475-9490
E-mail: tamaeoyama9212@gmail.com
   

■ 演技と歌と音楽の反応!生演奏ミュージカルワークショップ

ピアノの生演奏と共に、ミュージカルを体験するワークショップです。
音楽があるから歌うのがミュージカルではありません。演技と歌と音楽が反応し合うことで生まれる、いきいきとした瞬間を一緒に味わいましょう!

日時:10月16日(月) 17:30〜20:30(開場30分前) 

会場:小野記念講堂

出演:
中原和樹
もんもちプロジェクト主宰。演出・脚本家・アクティングトレーナー。

山野靖博
声楽家、ミュージカル俳優。シアタークリエ、帝国劇場などのミュージカルに出演。

久保奈津実
代々木アニメーション学院非常勤講師。ピアニスト。ミュージカル伴奏の他に、音楽とアートとの関係に興味を持ち、芝居、絵画、映像などとのコラボレーションを行う。      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
中原和樹
TEL: 090-6001-8128
E-Mail: kazukikko0120@gmail.com
   

■ 古代ギリシャ×演劇×早稲田
 ~この世は舞台、早稲田は古代ギリシャ~  

学生演劇が盛んで、アジア唯一の演劇・映像専門総合博物館を有する早稲田大学×ヨーロッパの演劇発祥の地、古代ギリシャ。両者を繋ぐ浅からぬ縁「演劇」について、古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家の藤村シシン氏が語ります。世は舞台、人はみな役者。そして今宵、早稲田は古代ギリシャ。

日時:10月16日(月) 19:00〜20:30(開場18:00)

会場:大隈記念講堂小講堂

出演:藤村シシン
古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。平成28年『古代ギリシャ展』公式サポーター。
NHKカルチャー講座講師としても活躍。著書『古代ギリシャのリアル』
     

     
   
要予約・入場無料
満席となりましたため、
受付を終了いたしました。
       
   
ご注意
   
※当日開演開始時間までに入場なさらなかった
 場合、キャンセルとさせて頂きます。
※会場混雑の場合、座席を指定またはご移動頂
 くことがございます。
   
   

■ 青少年自殺防止ミュージカル「つまづいても」

この作品は昨年、本学などで初演され好評を博しました。多くの本学学生に観劇していただき、大学生の自殺やうつ病を未然に防ぐための企画です。
感動の結末、必見です!

日時:①10月17日(火) 18:30〜20:30(開場30分前)
   ②10月18日(水) 16:45〜18:45(開場30分前) 

会場:小野記念講堂

出演:
佐藤 まりあ
水野由紀役、獨協大学卒業。早稲田大学ミュージカルサークル・セイレン出身。

長倉 正明
大川 光役、俳優。近年、映像だけでなく、2.5次元の舞台などに多数出演。

新村 沢美
水野 亜紀子役、早稲田大学第一文学部卒業。女優だけでなく振付家としても活躍。      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
保健センター
TEL: 03-5286-9728
   

■ 日本舞踊への誘い by五耀會

松竹座、国立劇場満員御礼!
「日本舞踊ってこんなに面白かったのか!」と数多の会場を湧かせてきた五耀會が、奇跡の大隈講堂公演決定。本学出身の西川箕乃助氏を中心に流派を越えて結成した5人の一流舞踊家集団・五耀會と、噺家・桂吉坊氏が日本舞踊の世界へと惹きこみます。

日時:10月18日(水) 18:00〜20:00(開場17:00)

会場:大隈記念講堂大講堂

演者:舞踊家・西川箕乃助(にしかわ みのすけ)
   藤間蘭黄(ふじま らんこう)
   花柳寿楽(はなやぎ じゅらく)
   花柳基(はなやぎ もとい)
   山村友五郎(やまむら ともごろう)

司会・進行:噺家・桂吉坊(かつら きちぼう)
     

     
   
要予約・入場無料
参加申し込み
       
   
ご注意
   
※当日開演開始時間までに入場なさらなかった
 場合、キャンセルとさせて頂きます。
※会場混雑の場合、座席を指定またはご移動頂
 くことがございます。
   
   

学生文化×産学連携
 変わる早稲田
 ―学修ポートフォリオ・フォーラム

学生の学びを記録・省察できる学修ポートフォリオ。本学では、「自分は社会で何をしたいのか。」「自分の価値とは何か。」等を可視化する学修・キャリア支援ツールとして導入します。講演やディスカッションを通じて今後の方向性を議論します。

日時:10月19日(木) 17:00〜19:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂小講堂

※ご予約は、下記のお問い合わせ先まで。      

     
   
要予約・入場無料
       
   
専用お問い合わせ先
   
大学総合研究センター
TEL: 03-3203-6314
E-Mail: ches-staff@list.waseda.jp
   
   

■ 早稲田大学交響楽団&加藤露弥 Joint Concert 2017

早稲田大学公認のオーケストラ、早稲田大学交響楽団(通称ワセオケ)と、積極的な活動を行っているピアニストの加藤露弥氏の室内楽による共演ステージです。
シューマン / ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44ほか 

日時:10月19日(木) 19:00〜20:30(開場18:30)

会場:小野記念講堂

出演:
早稲田大学交響楽団
早稲田大学交響楽団は、ワセオケの愛称で親しまれる早稲田大学の公認オーケストラです。早稲田大学の学部学生のみで構成されており、総団員数は約250名に上ります。2013年に創立100周年を迎えました。年4~5回の主催公演、入学式や卒業式をはじめとする早稲田大学公式行事・文化事業における演奏を主な活動としており、このほか年間20~30件の依頼演奏も行っています。

加藤露弥
桐朋学園大学を卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院 大学院(修士課程)卒業。これまでに数多くの海外セミナーに参加。第7回ニコライ・ルビンシュタイン国際ピアノコンクール(パリ)第2位など海外コンクールにて多数受賞。現在ではソロ活動だけでなく、伴奏や室内楽コンサートなども積極的に行いながら、後進の指導にもあたっています。      

     
   
要予約
入場料 ¥1,000
   
参加申し込み
       
   
ご注意
   
※当日開演開始時間までに入場なさらなかった
 場合、キャンセルとさせて頂きます。
※会場混雑の場合、座席を指定またはご移動頂
 くことがございます。
※チケット料金は当日、会場にてお支払いとな
 ります。
   
   
   
専用お問い合わせ先
   
早稲田大学交響楽団事務所
TEL:03-3204-3585
E-Mail:office@wso-tokyo.jp
   

■ 早稲田スポーツ・アニバーサリーステージ
  創立記念日前日スペシャル

ユニフォームを身にまとった体育各部が勢ぞろいし、10月21日の早稲田大学創立記念日を祝うとともに、複数の部が早慶戦など、秋シーズンの抱負を述べます。紺碧の空、早稲田大学校歌を斉唱し、早稲田スポーツや早稲田文化を熱く感じるステージです。

日時:10月20日(金) 12:15〜13:00

会場:會津八一記念博物館前

出演:早稲田大学体育各部(応援部のほか44部、体育各部実行委員会)      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
競技スポーツセンター
TEL: 03-5286-3757    

■ 博物館に行こう、美術品を鑑賞しよう
 ―文学・歴史学・美術史学・考古学からの提言―

早稲田大学では本年度から、全学生教員が都内各処の国立博物館、美術館の平常展示を無料で見学できるキャンパスメンバーズという制度に加入いたしました。この制度のよさを広く知っていただき、積極的に活用していただくために、文学学術院の教員を中心とするメンバーで、博物館、美術館の魅力や利用の仕方、実際に展示されるような書画や骨董などの鑑賞方法や楽しみ方について、存分に語り合うシンポジウムを開催いたします。学生さんや多くの骨董美術愛好家のかたがたのご参加をお待ち申し上げております。

日時:10月20日(金) 13:00〜16:00(開場30分前)

会場:戸山キャンパス33号館第1会議室

出演:
池澤一郎(文学学術院教授、日本近世文学専攻)
成澤勝嗣(文学学術院教授、日本近世絵画史専攻)
田畑幸嗣(文学学術院教授、考古学専攻)
武田庸二郎(世田谷区立郷土博物館学芸員、日本近世史、絵画史専攻)
倉田丈範(株式会社弘和洞代表取締役)      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
池澤一郎
TEL: 03-5286-3531
E-mail: ikezawa@waseda.jp    

WASEDA EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成
  キックオフシンポジウム

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 中村修二氏(2014年ノーベル物理学賞)、 Xevo株式会社 最高経営責任者兼会長 中島聡氏をお迎えし講演いただきます。 学生によるビジネスアイデア発表会や有識者によるパネル討論も予定しています。

日時:10月20日(金) 13:30〜19:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

※詳細・申込は、WASEDA EDGE-NEXTプログラムHPにてご確認ください。
※終了時間は変更する可能性があります。
     

     
   
要予約・入場無料
参加申し込み
   
   
専用お問い合わせ先
   
博士CC内WASEDA EDGE-NEXT事務局
TEL: 03-5286-3305
E-mail: event1020@waseda-edge.jp    

■ 早稲田大学所蔵資料に見る日蘭関係史研究の今後
 ―洋学文庫、富田万里子コレクションを通して―

早稲田大学は江戸時代の日蘭関係についての重要かつ貴重な資料である洋学文庫(図書館蔵)、富田万里子コレクション(會津八一記念博物館蔵)があります。これらを通して日蘭関係史研究の伸展について検討します。

日時:10月21日(土) 13:00〜16:00(開場30分前)

会場:小野記念講堂

出演:富田万里子(画家、朱葉会会員、本学校友)
   植松有希(板橋区立美術館)         ほか      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
會津八一記念博物館
TEL: 03-5286-3835
E-mail: aizu@list.waseda.jp    

■ 早稲田大学交響楽団 WASEDA Anniversary Concert 2017

サントリーホールなど国内最高峰のホールでの定期演奏会、ヘルベルト・フォン・カラヤンをはじめとした一流の音楽家たちとの共演など、精力的な活動を行っている早稲田大学公認オーケストラが、早稲田大学の創立記念日に日頃の成果を披露します。

日時:10月21日(土) 14:00〜16:00(開場30分前)

会場:大隈記念講堂大講堂

出演:
早稲田大学交響楽団
早稲田大学交響楽団は、ワセオケの愛称で親しまれる早稲田大学の公認オーケストラです。早稲田大学の学部学生のみで構成されており、総団員数は約250名に上ります。2013年に創立100周年を迎えました。年4~5回の主催公演、入学式や卒業式をはじめとする早稲田大学公式行事・文化事業における演奏を主な活動としており、このほか年間20~30件の依頼演奏も行っています。      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
早稲田大学交響楽団事務所
TEL: 03-3204-3585
E-mail: office@wso-tokyo.jp    

■ 究極の進取の精神を追求する若き校友・社会起業家
 「最高の授業を世界の果てまで届けよう」

偏差値30の落ちこぼれだった講師は、大学時代にガザなど五大陸の貧しい子どもたちに教育を届けるプロジェクトを立ち上げ、20代で米フォーブス誌のアジアを代表する若者30名に選ばれました。その体験記を報告します。

日時:10月21日(土) 16:30〜17:45(開場30分前)

会場:大隈記念講堂小講堂

出演:税所篤快(さいしょ あつよし)
   NPO e-education創業者、2014年教育学部卒      

     
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
早稲田大学春秋会
TEL: 090-4396-1596
E-mail: aloha.cpa.oshiumi@nifty.ne.jp    

■ 創立記念日カウントダウン企画

「創立記念日まであと○日」というカウントダウンを行うボードを大隈銅像前に設置し、またそれと連動してモザイクアートの掲示や銅像周辺のライトアップなどの企画を行います。

日時:10月14日(土)〜10月21日(土)

会場:大隈重信銅像周辺、8号館・9号館周辺の掲示板

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
まっちワークグループ早稲田
TEL: 080-1642-6855、080-1223-4168
E-mail: hakken.match@gmail.com    

■ 漫画研究会プレゼンツ、早稲田の思い出を似顔絵に!

あなたの似顔絵を早稲田大学漫画研究会が約5分でおかきします。今日という素敵な思い出をぜひカタチに。写真にはない、ひと味ちがった楽しさを体験してください。小野講堂での早稲田文化芸術週間イベントの開始2時間前からイベント開始までの間、ロビーでお待ちしています。

日時:10月9日(月・祝) 12:45〜14:45
   10月10日(火) 14:30〜16:30
   10月16日(月) 15:30〜17:30
   10月17日(火) 16:30〜18:30
   10月18日(水) 14:45〜16:45
   10月19日(木) 17:00〜19:00
   10月21日(土) 11:00〜13:00

会場:小野講堂ロビー

   
予約不要・入場無料
Exhibitions

■ 「禅書画のたのしみ」展

富岡コレクションのほぼ三分の一を占める禅書画から、臨済宗の古月禅材や白隠慧鶴、曹洞宗の月舟宗胡や面山瑞方、黄檗宗の隠元隆琦とその弟子木庵性瑫など、日本に伝わる三つの禅宗の作品を取り混ぜて展示します。

開催期間:10月5日(木)~11月25日(土) ※日曜・祝日休室
開館時間:10:00〜17:00

会場:會津八一記念博物館・富岡重憲コレクション展示室

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
會津八一記念博物館
TEL: 03-5286-3835
E-mail: aizu@list.waseda.jp    

■ アフリカ横断一万粁 −関根吉郎とアフリカ・マヤ資料コレクション− 展

早稲田大学山岳部監督、探検部の初代部長であった故・関根吉郎名誉教授から寄贈された、アフリカやマヤの美術品・民族資料(関根コレクション)の優品を一挙に公開することを目的とする展覧会です。

開催期間:10月12日(木)~11月18日(土) ※日曜・祝日休室
開館時間:10:00〜17:00

会場:會津八一記念博物館・企画展示室

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
會津八一記念博物館
TEL: 03-5286-3835
E-mail: aizu@list.waseda.jp    

■ 早稲田大学×美濃加茂市 文化交流10周年記念展

2007年4月に早稲田大学と美濃加茂市が文化交流協定を締結しました。坪内逍遙大賞、学生野外劇、共催展覧会など、これまでの事業を振り返り、10年間の軌跡を紹介します。

開催期間:10月9日(月・祝)~10月15日(日)
開館時間:10:00〜18:00

会場:ワセダギャラリー

   
予約不要・入場無料

■ ヒトラーに抗した学生たち-ミュンヒェン・白バラ

1942/43年、ナチ政権への抵抗を呼びかけた大学生のグループ「白バラ」がありました。彼らの行動と人生を歴史的背景とともに明らかにしようとする、写真と解説文によるパネル展示です。

開催期間:10月17日(火)~11月11日(土) ※日曜休室
開館時間:10:00〜18:00

会場:ワセダギャラリー

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
人間科学学術院 村上研究室
TEL:04-2947-6795
E-mail:kimiko52@waseda.jp    

■ カリグラフィー作品展―美しい手書き文字の世界―

西洋書道「カリグラフィー」講座の受講生による作品を展示いたします。 気持ちが伝わるおしゃれな手書きのカードはお祝いやプレゼントにもぴったりです。美しい手書き文字の世界をぜひお楽しみください。

開催期間:10月10日(火)~10月21日(土)

会場:エクステンションセンター中野校

   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
エクステンションセンター中野校
TEL: 03-5942-7210
E-mail: ex-nakano@list.waseda.jp    

■ 内海信彦+飯島千恵 二人展“Innerscape”

“Innerscape”既視感の光景にも似て、自己組織化された形態形成が120億年の宇宙創成から生命誕生の時空を再生し、観るものを広大無辺の世界に誘います。内海信彦と飯島千恵が各々屏風4曲8双、計8曲16双の巨大屏風を展示します。

開催期間:10月16日(月)
開催時間:11:00〜19:00

会場:大隈講堂ロビー

作家:
内海信彦(美術家、ペルー国立美術学校名誉教授、ハーヴァード大学客員芸術家)
飯島千恵(美術家)

   
   
予約不要・入場無料    
       
   
専用お問い合わせ先
   
大山珠枝
TEL: 090-2475-9490
E-mail: tamaeoyama9212@gmail.com    

■ 早稲田スポーツ展

早稲田大学周辺商店連合会の皆様のご厚意で、早稲田文化芸術週間期間中、早稲田スポーツ新聞会の写真や新聞をたくさんの店舗で設置します。

開催期間:10月9日(月・祝)~10月21日(土)
開催時間:各店舗営業時間

会場:早稲田大学周辺商店連合会各店舗

   
予約不要
Walk Rally

■ 学生アドバイザープレゼンツ、わせだかるちゃーパズル

早稲田大学の文化にもっと親しんでもらうため、学生ボランティア組織「文化推進学生アドバイザー」が知恵を絞って作った「わせだかるちゃーパズル」。銅像、絵画、博物館…。「早稲田文化」にまつわるパズルを解いて、実り豊かな秋を満喫しましょう。

全て解けたらインフォメーションスクエア(27号館1階)で早稲田大学オリジナルグラス(非売品・先着1,000名)と早稲田カード協力店特別サービスチケットもプレゼント。

※パズルシートは會津八一記念博物館の入口で配布しています。


開催期間:10月9日(月・祝)~10月21日(土)
開催時間:10:00〜16:30

会場:會津八一記念博物館ほか

   
予約不要・参加無料

■ 学生アドバイザープレゼンツ、銅像フォト

早稲田大学は銅像の宝庫!
実は教科書に載っているあの人と、日ごろ気になっていたあの銅像と。一緒に記念撮影してみませんか?早稲田大学構内の3つ以上の銅像(どの銅像でも構いません!)と同じポーズで写真を撮って、インフォメーションスクエアで写真を見せると、早稲田大学オリジナルクラッチバッグ(非売品・先着200名)と早稲田カード協力店特別サービスチケットもプレゼント。


開催期間:10月9日(月・祝)~10月21日(土)
開催時間:10:00〜16:30

会場:大隈重信像前ほか

   
予約不要・参加無料
Foods

■ 魅惑のワセメシ紹介ツアー

ツアーガイドの学生が自身の学生生活の話も交えながら、早稲田らしいおすすめのお店をご紹介してまわるツアーを実施します。お気に入りのお店を見つけ、ランチを楽しんでください。


期間:10月21日(土) 11:30〜12:15

場所:インフォメーションスクエア

※店舗には入らず外観までの見学ツアーとなります。
※10月1日より早稲田大学Webサイトにて予約可能。先着20名まで。
※予約なしの当日参加も可能です。

   
予約可能・入場無料
参加申し込み
   
   
専用お問い合わせ先
   
インフォメーションスクエア
TEL: 03-5286-1276
E-mail: campustour@list.waseda.jp    

■ 文化芸術週間限定メニュー 福井ソースカツ丼

早稲田大学の学生ボランティア組織「文化推進学生アドバイザー」からの「ソースカツ丼を食べたい!」という切なる要望に応え、文化芸術週間限定メニュー「福井ソースカツ丼」の登場です。生協さん、ありがとうございます!

期間:10月9日(月・祝)~10月21日(土)

場所:生活協同組合食堂

   
予約不要
       
   
専用お問い合わせ先
   
生活協同組合
TEL: 03-3207-8611    

■ 100円朝食(早大生限定・1日100食限定)

食も文化!食欲の秋!朝食をしっかり取ることで健康的な食生活への関心を持ってもらおうと、栄養バランスを考えた「100円朝食」。好評につき、早稲田文化芸術週間期間中も実施します。100食限定ですのでお早めにご来場ください。

※100円朝食の提供は、早稲田大学の学部・大学院生に限ります(ただし、科目等履修生は除く)。学生証の提示が必要です。


開催期間:①10月2日(月)~10月13日(金) ※平日のみ
     ②10月16日(月)~10月27日(金) ※平日のみ

開催時間:① 大隈ガーデンハウス 8:00〜8:45
       理工キャンパス店  8:00〜8:45
     ② 所沢キャンパス店  8:30〜9:15
       戸山キャンパス店  8:00〜8:45


場所:生活協同組合食堂

   
予約不要
       
   
専用お問い合わせ先
   
生活協同組合
TEL: 03-3207-8611    

■ 高田馬場・早稲田 ジモアラーメン総選挙2017

早稲田大学周辺の高田馬場・早稲田エリアは、国内屈指のラーメン激戦区。地元メディア「ジモア」編集部が厳選した人気店18店舗でラーメン総選挙とスタンプラリーを実施します! スタンプ制覇またはハッシュタグ「#ラーメン総選挙」を付けてSNSに投稿した方には抽選でラーメンパスポートやオリジナルグッズをプレゼント!

開催期間:10月2日(月)~11月30日(木)


場所:高田馬場・早稲田界隈

   
予約不要
       
   
専用お問い合わせ先
   
ジモア編集部
TEL: 03-6427-4653   E-mail: info@jimore.net
Web: http://www.jimore.net/